本サービスでは、新電力事業立上げから電力需給管理、顧客管理などのバックオフィス業務、更には再エネ電源開発に必要な資金の調達をクラウドファンディングで支援するサービスまでワンストップで請け負い、新電力事業を支援いたします。

新電力事業のリスクには、電力需給管理業務リスクとして「インバランスリスク(電力調達価格の変動リスク)」や「市場リスク(購入電力単価の変動リスク)」がありますが、当社のバランシンググループ(BG)では、インバランスリスクは全て当社が負担し、ご契約者様には固定価格で卸電力を供給することで、市場リスクなく電力の調達を可能とし、企業の新電力事業における収益安定化を実現することが可能です。

また、地域の再エネを利用した地域新電力の立ち上げを検討されているNPO法人様のご要望にもお応えしています。

新電力プラットフォーム提供サービスセミナー開催の背景
電力小売り完全自由化から1年半が過ぎ、その事業性の課題も明確になってきています。

大手企業が管理賃貸物件の入居者向けに自社ブランドの電気を売るため、2016年に電力小売り事業をスタートさせ、順調に規模を拡大させてきましたが、先月、「電力市場価格高騰及びシステムの改修困難」を理由に、契約者に対して他の電力会社への切り替えを依頼する文書を発表しています。
この事例のように、新電力事業は価格変動リスクが高く、収益性が低い事業というのが現状です。

当社においては、高度な予測技術、独自の取引技術を活かしたサービスを提供しており、新電力事業の収益安定化を実現することを可能としています。新電力事業における課題を解決できる本サービスをより多くの皆様に知っていただくため、セミナーを開催する運びとなりました。

こんな課題をお持ちの企業様へ
・顧客囲い込み商材として自社ブランドの電力供給をしたい
・新規サービスで追加粗利を獲得したい
・新電力を検討したが初期費用およびリスクを検討して断念した
・現在の新電力事業が赤字・・・・・など
ビジネスリスクを吸収する「エコスタイルのバランシンググループ」スキーム

気象予報士の知見を活かした独自の電力需給管理システムにより、エンドユーザーの電力需要量に合わせた無駄のない調達を行う仕組みを確立しました。エコスタイルのバランシンググループの活用により、電力需給調整の業務を行うことなく既存顧客ネットワークを活用して新たな事業として新電力事業を行うことができます。

セミナースケジュール
会 場 日 程 開催時間
大阪会場 2018年1月17日(水) 16:00 ~ 17:30
東京会場 2018年1月23日(火) 16:00 ~ 17:30
大阪会場 2018年2月20日(火) 16:00 ~ 17:30
東京会場 2018年2月21日(水) 16:00 ~ 17:30

※ セミナー開始時間の15分前から受付開始いたします。


セミナー概要 [ 東京会場 ]
  • 株式会社エコスタイル 東京本社
  • 東京都千代田区丸の内1丁目4番1号 丸の内永楽ビルディング20階
  • 完全無料
  • 東京メトロ大手町駅 B1出口より直結、JR東京駅 丸の内北口より徒歩4分

セミナー概要 [ 大阪会場 ]
  • 株式会社エコスタイル 大阪本社
  • 大阪府大阪市中央区道修町1丁目4番6号 ミフネ道修町ビル3階
  • 完全無料
  • 大阪市営地下鉄堺筋線 北浜駅 5番出口より徒歩3分

セミナー講師紹介

講師 中島 健吾 (株式会社エコスタイル 取締役兼電力事業部長)
略歴 島根県益田市出身。横浜市立大学商学部卒。
外資系証券会社で株式の法人営業を経験後、信託銀行にて日本株のファンドマネージャーとヘッジファンド投資を担当。その後独立を目指し、大手商社グループでヘッジファンドのファンドマネージャーとなったが、同グループのファンドビジネス撤退を機に廃業。電力業界に転身して、電力の需給調整や卸売取引、デマンドレスポンス等の業務に携わったのち、エコスタイル取締役に就任し現在に至る。
コメント 2016年4月より小売電気事業完全自由化に伴い、小売電気事業者が現在まで400社以上登録ましたが、価格変動リスクが高く、収益性が低い事業というのが実情です。
当社の高度な予測技術、独自の取引技術を活かした当サービスを活用して、地域の活性化にお役立て頂きたいと思います。