電気料金の基本的な仕組み

燃料費調整額とは

燃料費調整額とは規制料金下で原油・LNG・石炭の価格変動を迅速に反映させるためのもので、料金メニューのベースとなった基準燃料価格と貿易統計価格の3ヶ月平均の差を基に算定し、3ヶ月後の電気料金に反映されています。計算によってはプラスになることもマイナスになることもあります。
エコスタイルの低圧電灯メニューは燃料費の変動リスクをエコスタイルが持つ燃料費調整制度を考慮しないメニューになっております。

イメージ図

再生可能エネルギー発電促進賦課金とは

再生可能エネルギー発電促進賦課金は、今はまだコストの高い再生可能エネルギーを普及させるために定められた「再生可能エネルギー固定買取制度」において、再エネ電気の買取価格の一部を、すべての需要家で広く浅く負担するという国の制度に基づいて定められるものです。
詳細は経済産業省資源エネルギー庁のHPをご覧ください。