Q. 「エコスタイルでんき」はいつからお申込みができて、いつから電気が供給されますか?

A. 東京電力エリア・中部電力エリア・関西電力エリア・中国電力エリア・九州電力エリアの低圧、高圧・特別高圧契約は申込み受付中であり、高圧・特別高圧電力は2016年4月より供給を開始しております。

Q.「エコスタイルでんき」に切り替えるとき、工事が必要になりますか?

A. 基本的に工事は必要ございません。電気メーターがスマートメーターではない場合、現在の電力会社の負担でスマートメーターの交換工事を行います。お客様への費用はかかりません。

Q. スマートメーターとは何ですか?

A. スマートメーターは通信機能を有し、遠隔での検診等が可能となる新しい電力計です。

Q. 供給地点特定番号とは何ですか?

A. 供給地点特定番号とは、でんきの使用場所を特定するために使用する22桁の番号のことです。検針票や請求書等で確認することができますが、わからない場合はお住まいの地域の電力会社にお問い合わせください。

Q. 「エコスタイルでんき」に切り替えても停電にはならないのですか?

A. 「エコスタイルでんき」に切り替えたことが原因による停電はありません。今までと同様に自然災害などで送電事業者の設備に異常が起こった場合でも、従来と同じ送電網により電気は届けられます。

Q. 「エコスタイルでんき」に申込むためにはどうしたら良いですか?

A. 個人のお客様の場合は、「エコスタイルでんきへの切替 [ 個人のお客様 ] ページ」よりシミュレーションを行い、内容を確認していただいた後、サイト内のお申込みフォームからお申込みいただけます。法人のお客様の場合は電力プランによってお申込み方法が異なるため、「エコスタイルでんきへの切替 [ 法人のお客様 ] ページ」よりご確認ください。

Q. 「エコスタイルでんき」の価格は安いですか?月いくらになりますか?

A. お客様の電気のご使用量や電気の使い方などによって電気料金は異なります。個人のお客様は「エコスタイルでんきへの切替 [ 個人のお客様 ] ページ」から「10秒かんたんシミュレーション」でご確認ください。法人のお客様は「エコスタイルでんきへの切替 [ 法人のお客様 ] ページ」をご覧ください。

Q. 集合住宅に住んでいますが「エコスタイルでんき」の申込みはできますか?

A. お客様がお住いの地域の電力会社やほかの電力小売事業者から電気の供給を受けている場合は、集合住宅でも切り替えは可能です。ただし、お住いの集合住宅が、たとえば「マンション向け一括受電サービス」を受けている場合の対応は異なりますので、お住いのマンションの管理組合等にご確認ください。

Q. 賃貸住宅に住んでいるのですが、新規参入の小売電気事業者から電気を購入することはできますか?

A. 電力会社との契約名義がご本人様の場合は可能です。他人名義のご契約になっている場合は、ご契約者様にご確認ください。

Q. 同じ家に住んでいる家族で別々に電力の契約をすることはできますか?

A. 電気の契約は需要場所ごとに結びますので、同じ家に住んでいる場合は別々に電気の契約を結べません。

Q. 毎月の検針や請求方法はどうなりますか。

A. 切り替え後はスマートメーターによる検針となります。電気のご利用状況、請求内容はエコスタイルでんき.comの「お客様マイページ」上で提示させていただきます。

Q. 「エコスタイルでんき」に切り替えた後、各家庭を訪問して行う屋内配電盤などの保安調査は、引き続き行われますか?

A. 引き続きこれまで通りの電力会社、若しくは電力会社から調査業務の委託を受けた登録調査機関によって行われます。

Q. パソコンや携帯電話を利用しない場合の請求情報の確認はどうしたら良いですか?

A. パソコンや携帯電話をご利用しないお客様には支払い通知書を郵送でお届けすることもできます。ご希望のお客様はお申込みの際に0120-575-051( 対応時間 9時30分~18時30分 土日祝 休業 )にお問い合わせください。

Q. 現在契約している電気会社(一般電気事業者)との契約を解約する際に、解約金の支払いなどが必要になるのでしょうか?

A. 一部の料金メニューでは電気のご使用から1年以内に解約する場合などにおいて、積算金・解約金等が発生する契約(約款)となっている場合がございます。詳しくは、電力会社(一般電気事業者)にお問い合わせいただくか、契約内容をご確認ください。

Q. 日本では西日本が60Hz、東日本が50Hzですが、周波数が違うエリアにある遠くの電力会社の電気を購入することができるのですか?

A. 周波数変電設備により電気のやり取りは可能なため、エリアをまたいでの購入は可能です。ただし、周波数は変換されていますので、お住いのエリアの周波数の電気を購入することになります。