燃料費調整額とは

燃料費調整制度は火力発電の燃料となる「原油・LNG(液化天然ガス)・石炭」の価格変動を電気料金にいち早く反映させるための制度で、「原油・LNG(液化天然ガス)・石炭」それぞれの3ヶ月間の貿易統計価格に基づいて、平均燃料価格を毎月算定します。
算定された平均燃料価格は、各大手電力会社ごとに定められている基準燃料価格を上回るかどうかによって調整が行われ、正式な「燃料費調整単価」が決定されます。
決定した燃料費調整単価は3ヶ月後の電気料金に反映され、計算によってはプラスになることもマイナスになることもあります。

イメージ図

燃料費調整額の計算式
燃料費調整額(円)= 燃料費調整単価(円)×1ヶ月の使用電力量(kWh)

燃料費調整単価のご案内

毎月の燃料費調整単価については各大手電力会社HPにてご確認ください。

東北電力エリア

燃料費調整単価等のお知らせ|東北電力

東京電力エリア

燃料費調整のお知らせ|東京電力

中部電力エリア

燃料費調整単価|中部電力

関西電力エリア

燃料費調整制度|関西電力

中国電力エリア

平均燃料価格および燃料費調整単価|中国電力

四国電力エリア

燃料費調整制度・単価表|四国電力

九州電力エリア

燃料費調整単価を知りたい|九州電力