再生可能エネルギー発電促進賦課金とは
再生可能エネルギー発電促進賦課金とは、コストの高い再生可能エネルギーを普及させるために定められた「再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)」において、再エネ電気の買取価格の一部を、すべての電気契約者で広く浅く負担するという国の制度に基づいて定められるものです。
詳細は経済産業省資源エネルギー庁のHPをご覧ください。
再生可能エネルギー発電促進賦課金単価のご案内

従量電灯、低圧電力、高圧電力の再生可能エネルギー発電促進賦課金単価は以下の通りです。

適用期間 再生可能エネルギー発電促進賦課金単価
2021年5月分~2022年4月分 3.36円/kWh
2020年5月分~2021年4月分 2.98円/kWh
2019年5月分~2020年4月分 2.95円/kWh
2018年5月分~2019年4月分 2.90円/kWh
2017年5月分~2018年4月分 2.64円/kWh
2016年5月分~2017年4月分 2.25円/kWh
2015年5月分~2016年4月分 1.58円/kWh

定額電灯の再生可能エネルギー発電促進賦課金単価は以下の通りです。

適用期間 再生可能エネルギー発電促進賦課金単価
2021年5月分~2022年4月分 38.98円/台
2020年5月分~2021年4月分 34.57円/台
2019年5月分~2020年4月分 34.22円/台
2018年5月分~2019年4月分 33.64円/台
2017年5月分~2018年4月分 30.63円/台
2016年5月分~2017年4月分 26.10円/台
2015年5月分~2016年4月分 18.33円/台