太陽光発電のメリットとは?

太陽光発電システム
今日は ゆたまる が担当します

普段生活していて、ソーラーパネルをよく見かけますよね。
住宅の屋根や、土地など、全国各地に設置されています。
風力発電所の風車もたまに見かけることがありますが、やはりソーラーパネルを見かける機会の方が多いのではないでしょうか。

太陽光発電が普及しているのには、多くのメリットがあるからです。
今日は太陽光発電のメリットについてご紹介しましょう。

1. エネルギー源が太陽光なので、資源の枯渇の心配はありません。
2. 設備的に可動部分が少なく、メンテナンスが比較的容易です。
3. 土地や屋根の上に設置ができるので、限られたスペースにも設置でき、
開発において環境アセスメント等の権利関係の調整が不要です。
4. 災害時などには、貴重な非常電源として使用することが可能です。

太陽光発電には、夜は発電できず、気候により発電出力が左右されるというデメリットがありますが、それ以上のメリットがあるため、太陽光発電所の数は年々増えています。

今後、蓄電池が普及すれば、夜も電気を使うことができるようになるので、ますます人気が高まりそうですね。

太陽光と暮らす

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です